カリマニクン

人生に一度は欲しいマイホーム!を目指している方へ

家具は利便性と見た目のどちらを重視するか

タンス、テーブル、ベッド、ソファー、本棚のような家具は、日々の住まいで欠かすことができない物です。

もちろん、必要に応じて自分が好きな物を買えばいいわけですが、実際はそうもいかないことが多いのです。

部屋のスペースのことも考えないといけませんし、欲しい物を手当たり次第買うこともできませんし、限られたスペースと予算の範囲で購入しなければならないのです。

さて、家具を揃える時に重視するポイントとして、利便性と見た目があります。

利便性に関しては、便利に利用できるかどうか、邪魔にならないかどうか、使いやすさを重視するわけです。

一方で見た目に関しては、部屋の雰囲気に合っているかどうか、お客さんが来た時に見栄えが良くなるかどうか、見た目の印象を重視するわけです。

もちろん、両方を満たしているのがベストではあるのですが、なかなかそう都合良くいかないことが多いです。

部屋とのマッチングは最高でも、少し不便なところがあったり、逆に利便性は文句無しでも、部屋の雰囲気とはお世辞にも合わないなど、どうしてもどちらかが欠けてしまうことが多いのです。

このように、利便性と見た目のどちらを重視するのか、最初にある程度決めておいた方がいいでしょう。

 

ページ上に戻る